北沢 大治郎(きたざわ だいじろう)

北沢大治郎

専門分野:社会保険労務士(就業規則・労務顧問)
参加時期:2017年10月~

事業所名:NC労務KANSAI 北沢大治郎事務所
役職:社会保険労務士・行政書士
所在地:兵庫県川西市小戸2-5-4-303
TEL:072-768-9672
URL:https://sr-master.jp/

主な業務内容

  • ① 就業規則の作成
  • ② 労使トラブルや従業員の労務管理に関する諸々の労務相談
  • ③ 毎月の給与計算、賞与計算
  • ④ ハローワークや年金事務所への入退社などの手続き

他社との違い・強み

開業前に在籍していた日本橋中央労務管理事務所所長は「社労士のドン」と呼ばれており、 対労働基準監督署の対応などについても「闘う」事をモットーとして行動しておりました。その 事務所にて15年間薫陶を受けて、様々な経験値を持っております。

また、前職では、「自社の労務管理」も行っておりました。 採用から、社員教育、労働時間の管理、労使トラブル、社労士事務所と言えども一中小零細企 業であることに変わりはありません。 「うちの社労士は、法律通りの「定食メニュー」のことしか言ってくれない」 「社労士さんは、一匹狼だから、実際こっちが何に苦労しているのか分かってくれない」 →私は自分自身が中小零細企業の人事担当として苦労した人間です。 きっと事業主に寄り添った提案ができると自負しております。

私がお役に立てる方

  • 中小企業の社長さん・奥さん
  • 人事労務担当者
  • 労務も押しつけられた経理担当者
  • 基本的に「お役所の対応」が嫌いな社長さん
  • ハローワークに行ったり、年金事務所に行ったり、面倒だと感じる人
    (雇用保険に加入させるのを一人くらい忘れているかもしれないと不安な人)
  • 手続きをなんとなく自分でやってはいるが、何か抜けているんじゃないかと不安な人
  • 前任者からの引き継ぎで給与計算をエクセルでやっているが、もう訳が分からなくなっている人
  • 給与ソフトを買ったが、まだ未開封の社長さん
  • 給与担当者が辞めてしまって、募集をしているがブラック過ぎて募集が来ない人
  • なんとなく、労務管理をやってはいるが、実は法律違反をしていないかとても気になる人
  • 従業員は納得して楽しく勤めているが、実は「いわゆるブラック企業」な会社の社長 何かあれば大変なことになるんじゃないかとびくびくしている人
  • 元従業員に訴えられて散々な思いをした会社、あるいは同業他社でそんな話を聞いた人
  • 就業規則をしっかりと作りたい人(自分で作ったが労基署に提出していない人、ネットから、 あるいは親会社のものをそのまま流用している人、)
  • 就業規則の重要性は分かっているが、いろいろな問題があって手がつけられない人
  • 今の社労士に不満がある人(金額、対応、知識など)

BNI奏チャプターについて

BNI奏チャプターに参加したきっかけは?
知り合いから誘われた。
開業当初は、人脈のない状態からのスタートだったので、顧客の拡大に限界があった。
BNIに加入すると、紹介により顧客を獲得できることが魅力だった。

これまでどのような成果がありましたか?
加入6か月で、月額顧問料ベースで約10万円分ご紹介いただきました。

あなたのBNI参加のメリットは何ですか?
毎週定期的に顔を合わせるためメンバー同士の信頼関係が築かれているため、自分の知り合いをメンバーに紹介するときも安心して紹介することができるし、メンバーから紹介を頂くときも安心して紹介をもらうことができる

奏チャプターの良い点をお聞かせください。
普段、一人でビジネスを行っているので、一人で解決しなければいけないことが多い。でも、BNIに加入することで、ちょっとしたことを相談しあったり、悩みを解決できるので助かっています。

ウィークリープレゼンテーション

毎週木曜日のミーティングでは、一人1分間のプレゼンテーションを行うことができます。